2005年08月01日

重松清 作品

最近ハマってます。重松清作品に。
01.jpg
重松作品には、人間の生と死、とりわけ人間の闇の部分を、人の残酷さをリアルな描画で描いている。どの作品も読む度に、胸をえぐられる 切なく悲しい気持になる。しかし、私にも残酷な気持があるのでしょう、嫌な気持になりながらも次々とページをめくりいつのまにかワクワクしています。ここまで人の気持を揺さぶる作品をみなさんもぜひ読んで下さい。

画像のタイトルは「疾走」:引きこもり、家庭内暴力、放火、借金、一家離散……。14歳の少年・シュウジが背負った余りに苛烈な運命。今秋、映画公開が決定!!
他にも「流星ワゴン」「ビタミンF」「ナイフ」「見張り塔からずっと」などオススメです。
posted by 管理者(のら) at 17:29| Comment(2) | TrackBack(1) | 重松清 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。