2006年09月04日

伊坂幸太郎 4冊まとめてUP

pielo.jpglash.jpggyangu.jpgodupon.jpg
本重力ピエロ
兄は泉水、二つ下の弟は春、優しい父、美しい母。家族には、過去に辛い出来事があった。その記憶を抱えて兄弟が大人になった頃、事件は始まる。連続放火と、火事を予見するような謎のグラフィティアートの出現。そしてそのグラフィティアートと遺伝子のルールの奇妙なリンク。謎解きに乗り出した兄が遂に直面する圧倒的な真実とは―。溢れくる未知の感動、小説の奇跡が今ここに。
本ラッシュライフ
泥棒を生業とする男は新たなカモを物色する。父に自殺された青年は神に憧れる。女性カウンセラーは不倫相手との再婚を企む。職を失い家族に見捨てられた男は野良犬を拾う。幕間には歩くバラバラ死体登場――。並走する四つの物語、交錯する十以上の人生、その果てに待つ意外な未来。不思議な人物、機知に富む会話、先の読めない展開。
本陽気なギャングが地球を回る
ゴキゲン4人組の正体は、百発百中で成功する銀行強盗だった。しかし、ちょっとした誤算で売上をトランクに入れたままのクルマを現金輸送車ジャックに奪われた…。不況気分をぶっ飛ばすアクション。
本オーデュポンの祈り
未来を予知するというカカシ「優午」。嘘つきの画家、体重300キロのウサギさん、島の規律として殺人を繰り返す男「桜」。不可思議な登場人物たちの住む島は、不条理に満ちた異様な世界だ。

もぅ〜最高です。伊坂幸太郎さん。。
おもしろすぎてブログにUPするのも忘れ4冊一気に読みました!!
「オーデュポン」の不思議な世界。「重力ピエロ」の神秘的な春くん。「ラッシュライフ」の各々の登場人物の話がつながり合う巧妙な作りのお話。「陽気なギャング」の爽快感。と先の読めない展開。もう最高に4冊とも面白いです。超オススメ
「陽気なギャング」は映画にもなっているみたい。絶対みるぞ手(グー)
posted by 管理者(のら) at 18:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 伊坂幸太郎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。