2007年09月01日

グラスホッパー

著:伊坂幸太郎
「人は誰でも、死にたがっている」「世界は絶望と悲惨に塗れている」でも僕は戦おうと思うんだ。君との記憶だけを武器にして―待望の書き下ろし長編。
grass.jpg
posted by 管理者(のら) at 15:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 伊坂幸太郎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/53530373

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。